あなたがあなたの救世主

あなたがあなたの救世主

「悟り」のこととか、この世界から「戦争」「差別」「暴力」を本当になくすという無謀な挑戦とか

あなたがあなたの救世主

NESARAとGESARA
アドレノクロム
淡路島とパソナ
ロジャー・ストーン
ロックステップ計画
火ヴァッチャ経

「悟り」へ至る道

「チョギャム・トゥルンバ」さん(チベット仏教)の言葉たち

ようこそ、みなさん。 はじめに Twitterより 最後に はじめに みなさんは「チョギャム・トゥルンパ」という人をご存知でしょうか? 私は、先日まで「まぁ〜ったく」知りませんでした(笑) 知ることになったキッカケはTwitterでした。 ※ 「アルゴリズムに任…

【鉄鼠の檻】今川の「得たもの」

ようこそ、みなさん。 少し時間が空いてしまいました。 ※ 「噛みしめて」いただくために、ですが。 kazzhirock.hatenablog.jpkazzhirock.hatenablog.jpこれらのエピソードの「続き」になります。 それでは早速どうぞ。 益田は神妙な顔になった。 「その話は …

逢花打花逢月打月(はなにあえばはなをたし、つきにあえばつきをたす)|禅語

先日、ある方との対話の中で「とても素敵な言葉」を教えていただきました。 禅の言葉(禅語)だそうです。 多くの人に知っていただきたいので、みなさまにもご紹介させてください。 逢花打花逢月打月 「花に逢えば花を打(た)し、月に逢えば月を打(た)す…

【鉄鼠の檻】大西泰全老師の説法 - 「臨済打爺(だや)の拳」

ようこそ、みなさん。 はじめに 「臨済打爺(だや)の拳」 最後に はじめに 先日の記事の続きになります。 kazzhirock.hatenablog.jp 一気に「今川と云う古物商が何かを掴んだであろう会話」の部分に飛んでも良かったのですが。 その時の「会話相手」である…

【鉄鼠の檻】今川雅澄の回想 - 「美」についての苦悶

ご心配おかけいたしました。 「世界がとんでもない状況の中」ではありますが、今しばらくお付き合いいただければ幸いです。 改めまして。 ようこそ、みなさん。 はじめに 今川雅澄の回想 最後に おまけ はじめに いきなり個人的な話からですが、今日、「思い…

スピリチュアリティと陰謀、(そこで)何が起こっているのか?【海外記事より】

ようこそ、みなさん。 はじめに スピリチュアリティと陰謀、何が起こっているのか? 陰謀 vs 腐敗 陰謀と自己の死 陰謀的一体性 デヴィッド・アイクの「長くて奇妙な旅」 手を振っていないが溺れている:精神的な緊急事態の危険性 最後に はじめに このブロ…

ここからが人生のスタート - 大いなる拒絶【海外記事より】

みなさん、ようこそ。 はじめに 最近、少しばかり「暗い話」ばかり取り上げていた気がしますし、お読みいただいている方にも「もうウンザリだよ」と思われている方もいらっしゃられるかもしれません。 ※ まぁ、そういう話もちゃんと受け止めることが大事かと…

よくある「IQ神話」と「真の知性」を巡る個人的考察

ようこそ、みなさん。 本日は、巷で囁かれる「頭の良い(IQが高い)人の特徴」とされるものと、私なりに思う「真に知的な人の特徴」というものを比較しながら考えてみたいと思います。 要するに「真の知性(賢さ)」とは何だろう?ということです。 IQが高い…

果たして私たちは本当に「賢く」なっているのだろうか?

ようこそ、みなさん。 はじめに 人類はバカになり続けているのか - 知性のピークは2000~6000年前説 知能の低くなった人間が淘汰されることが少なくなった? 「一瞬、虚構新聞の間違いではないかと」 実際の論文 「人間の知能指数が年々上昇する」というフリ…

芦田愛菜さんに学ぶ仏教のエッセンス - 「如実知見」

ようこそ、みなさん。 芦田愛菜だよっ。 勝手に期待して、勝手に裏切られて 他人は自分の鏡 「信じるということ」 如実知見 四諦(したい) 如実(如実) 最後に 芦田愛菜だよっ。 いや、いきなりトチ狂ったわけじゃありません。 ※ トチ狂ってるのはいつもで…

「ありのまま」を見つめるために - パーリ仏典(原始仏典)より「火ヴァッチャ経」

ようこそ、みなさん。 今日は「火(か)ヴァッチャ経」という、あまり耳慣れないお経について。 はじめに 「火ヴァッチャ経」とは? 「火ヴァッチャ経」の内容 「ありのまま」を見る難しさ はじめに 個人的なお話ですが。 昨晩、色々と考えることがありまし…

「独りぼっちの寂しさ」を感じているあなたに - 「独生独死 独去独来」

ようこそ、みなさん。 秋の気配を感じるようになってきましたね。 あんなに長かった陽もどんどん早く沈みだし、冷たい風が吹くのを感じられるようになり、木の葉は舞い散るようになる季節。 人生で一番「孤独を感じる」のが「秋」ではないでしょうか? 例え…

「抽象度」のお話:その効用と注意点

ようこそ、みなさん。 本日も「抽象度」という考え方のお話の続きをさせていただこうと思います。 ※ 「注意点」も含めて。 前回と前々回のお話も合わせてお読みいただけますと幸いです。 kazzhirock.hatenablog.jp kazzhirock.hatenablog.jp 「抽象度」を高…

「抽象度」のお話:解説編

ようこそ、みなさん。 本日から本格的に「抽象度」という考え方のお話をさせていただこうと思います。 まずはコチラをお読みになられてください。 kazzhirock.hatenablog.jp 「分析哲学」について 「抽象度」というのは、もともとは「分析哲学」にあった「概…

「抽象度」のお話:噺の枕

ようこそ、みなさん。 本日は「抽象度」と言う考え方のお話をさせていただこうと思います。 と思っていたのですが... 書きながら途中で気付きました。 「こりゃ、とんでもなく長くなる」と。 とうわけで「噺の枕」として書いていた部分だけ公開させていただ…

「スコトーマ」の外し方:その2

ようこそ、みなさん。 「スコトーマ」という考え方についてお話しさせていただいております。 Embed from Getty Images // // 過去記事はコチラ kazzhirock.hatenablog.jp kazzhirock.hatenablog.jp 前回は「スコトーマの外し方」の途中まででしたので、今日…

「スコトーマ」の外し方:その1

ようこそ、みなさん。 昨日は「スコトーマ」という考え方についてお話しさせていただきました。 Embed from Getty Images // 記事はコチラ kazzhirock.hatenablog.jp 簡単にまとめると 「あなたは、あなたが重要だと思っているものしか見えて(意識して)い…

「スコトーマ」のお話

ようこそ、みなさん。 今日も「眼」と「心」に関するお話です。 Embed from Getty Images // スコトーマ みなさんは「スコトーマ」という言葉を聞かれたことがありますか? もともとは眼科の医学用語で「盲点」のことです。 盲点(もうてん、英: Blind spot,…

「自灯明」と「法灯明」のお話

ようこそ、みなさん。 本日は「自灯明」と「法灯明」のお話をさせていただきたいと思います。 Embed from Getty Images そもそもみなさんは、この言葉をご存知でしょうか?この言葉は「涅槃教」に残された「お釈迦様が入滅される(お亡くなりになる)前に、…

「覚悟」について

ようこそ、みなさん。 Embed from Getty Images // 先日、自分で名付けた「Youtube辻説法」(動画のコメント欄で喚き散らすこと)をやっておりまして、その時に気づいたことを書かせて頂こうかと。「Youtubeのコメント欄」というのは、色んな方が色んな「お…

「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」と「映画:マトリックス」と「今回のアメリカのデモ」と

みなさん、ようこそ。 「映画:マトリックス」について「新作の撮影にも入ったみたいなので、公開される前に振り返っておこうかなぁ。」と色々考えてたのですが、とんでもなく長くなりそうなので少し関連することのお話から先に。 「Rage Against the Machin…

「永遠に生き続ける」ことについて

みなさん、ようこそ。私なりの「永遠に生き続けるとはどういうことなのか?」について。ごく簡単に書いてみたいと思います。話はいきなりRockな話題になります。もう解散してしまいましたが、少し前まで日本でも大変に人気のあった「Oasis」というバンドがお…