あなたがあなたの救世主

あなたがあなたの救世主

「悟り」のこととか、この世界から「戦争」「差別」「暴力」を本当になくすという無謀な挑戦とか

あなたがあなたの救世主

NESARAとGESARA
アドレノクロム
淡路島とパソナ
ロジャー・ストーン
ロックステップ計画
火ヴァッチャ経

海外政治

【海外記事より】大統領の手下たち -  投稿日: 2017年5月26日

大統領の手下たち ジャレッド・クシュナー:"副大統領 " ロバート・マーサー:"金庫番" レベッカ・マーサー:"マッチメーカー(仲人役)" スティーブ・バノン:"プロパガンダ野郎" Steve Bannon, “The Propagandist” ポール・マナフォート:"プーチンの中の…

【海外記事より】「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その6 - コーダ:赤い薬の欺瞞と転換点

「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その6 - コーダ:赤い薬の欺瞞と転換点 ※ この3冊の本は、実際に起こったことを物語るのに役立ちます。しかし、もう手遅れなのだろうか? “Governments lie; bankers lie; even auditors sometimes lie. Gold tells …

【海外記事より】賭け - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その6

賭け - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その6 Pandemic Panic As early as February 2020, with the pandemic looming on the horizon as a huge potential liability for the Republicans, the Council for National Policy (CNP) identified thre…

【海外記事より】痴漢行為、キャンセルカルチャー、QAnon - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その5

痴漢行為、キャンセルカルチャー、QAnon - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その5 ※ ロバート・ルフェーヴル監督作品「A Basis for Morality」より(Rampart College; YouTube) 痴漢行為とリバタリアニズム Today when people talk about molestati…

【海外記事より】 インテリジェンス、ビッグオイル、そしてオクトパス- 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その4

インテリジェンス、ビッグオイル、そしてオクトパス - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その4 ※ バート・ランカスターがジェームズ・マトーン・スコット将軍役で出演した「5月の七日間(Seven Days in May.)」。ワーナー・ブラザース、1964年 Anti-…

【海外記事より】第四世代戦争、国家戦略会議、そして「選挙泥棒をやめろ(Stop The Steal)」- 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その3

第四世代戦争、国家戦略会議、そして「選挙泥棒をやめろ(Stop The Steal)」- 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その3 ※ トム・フィトンは1994年から1995年にかけて、ヘザー・ナウアート、ノラ・オドネルとともに「ヤングブラッド」に出演しました。…

【海外記事より】金・銀・暗号通貨 - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その2

金・銀・暗号通貨 - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その2 ※ 1993~1994年頃、BioSphere 2の開発に携わっていたスティーブ・バノン氏(C-Span) Before Steve Bannon’s name was well-known in the realm of politics, he was known for intervening …

【海外記事より】反共産主義、国内監視、そしてロシアとの同盟関係 - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その1

反共産主義、国内監視、そしてロシアとの同盟関係 - 「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 " その1 ※ カーター大統領とフランク・チャーチ(1977年頃) The New York Times dubbed the year 1975 “the year of intelligence,” as Congress pursued a series…

【海外記事より】「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 "とは?- シリーズ全体像

「1月6日」の裏に隠された "大きな歴史 "とは? - シリーズ全体像 ※ 1月6日に実行された "大きな歴史 "に登場した人物たちを紹介します。 For the last fourteen years, I’ve been studying disinformation campaigns and the data trails they leave behind…

モスクワがイスラエルの創設を支持した理由

モスクワがイスラエルの創設を支持した理由 Why Moscow championed the creation of Israel ソ連の駐英大使イワン・メイスキーは、1941年にソ連がイスラエル国家を認めるきっかけとなった予期せぬ会談について日記に書いています。ロシア人は二国間国家を構…

トランプ大統領の国民へのお別れの挨拶(全文翻訳)

ようこそ、みなさん。 はじめに トランプ大統領の国民へのお別れの挨拶 はじめに ドナルド・トランプ大統領が「お別れの挨拶」を行われましたね。 www.youtube.com ホワイトハウス公式ページに「挨拶の全文」が掲載されていましたので、まずはそちらの翻訳と…

【ホワイトハウス公式】トランプ大統領演説(01/13):全文聞き取り翻訳

My fellow Americans. 親愛なるアメリカ国民のみなさん。 I want to speak to you tonight about the troubling events of the past week. As I have said the incursion of the US Capitol struck at the very heart of our Republic. It's angers out of a…

インド太平洋地域における米国の戦略的枠組み(全文翻訳)

インド太平洋地域における米国の戦略的枠組み National Security Challenge(国家安全保障への挑戦) Enduring Vital Interests of the United States(米国の永続的で重要な利害関係) Top Interests of the United States in the Indo-Pacific(インド太平…

【ホワイトハウス公式】ロバート・オブライエン国家安全保障顧問の声明【アメリカ現地時間:01/12】

この機密解除がこのタイミング(現地時間:01/12、20日まで残り1週間)で行われた意味はなんでしょうか? 単なる「次期政権への牽制」なのか?それとも? 取り急ぎ。 ロバート・オブライエン国家安全保障顧問の声明 本日、ホワイトハウスは最近機密解除され…

偽旗作戦と地政学的目的:ライヒスタークの火事(ドイツ国会議事堂放火事件)からドゥーマーまで

偽旗作戦と地政学的目的:ライヒスタークの火事(ドイツ国会議事堂放火事件)からドゥーマーまで 住民を支配する最も簡単な方法はテロ行為を行うことだ。個人の安全が脅かされれば、[国民]はそのような法律を要求するだろう。– ヨシフ・スターリン スターリ…

トランプ大統領のSNS担当がした一連のツイートは「トランプ大統領からの隠れメッセージ」なのだろうか?

ようこそ、みなさん。 はじめに ダン・スカビーノ 1枚目. 2枚目. 3枚目. 4枚目. 最後に はじめに 本来であれば今日更新するはずだった記事があったのですが、ほんの数時間前(執筆時16:30)に気になるツイートがあり、それがちょっと面白いので予定変更して…

これが「トランプ大統領の(隠された)勝ち筋」なのだろうか? - ある方のTweetより

ようこそ、みなさん。 はじめに 実際のTweet Donald Trump's Stealthy Road to Victory U.S. Congress certifies Trump's Electoral College victory 最後に BOOM! Maria Bartiromo: “Intel Source” Told Me Trump Did in Fact Win the Election – It’s Up t…

中国共産党員「200万人分」のリストがリークされる?【海外記事より】など

ようこそ、みなさん。 はじめに Major leak 'exposes' members and 'lifts the lid' on the Chinese Communist Party Sky News 1970年代半ばまでは、ルパート・マードックのグループ各紙はオーストラリア労働党やイギリス労働党支持だったが、その後はオース…

「別のアメリカ」が誕生し、その首都は「テキサス」になるのか? - ここ最近のアメリカ大統領選挙の動きに関して

ようこそ、みなさん。 はじめに 「アメリカ合衆国大統領選挙」に関連して、ここ数日の大きな話題は「テキサス州」でしたね。 12/8 この日の決定は、東部ペンシルベニア州最高裁での敗訴を不服としたトランプ派の議員らが、連邦最高裁の判断を求めていたもの…

不正選挙についてのトランプの46分の暴言が結晶化する:彼の性格の最も危険な側面【海外記事より】など

ようこそ、みなさん。 はじめに Trump's 46-Minute Rant About Election Fraud Crystallizes the Most Dangerous Aspects of His Personality アメリカ合衆国国家情報長官 国家非常事態宣言から戒厳令へ? はじめに 先日の記事に引き続き「12/2のトランプ大…

12/2にトランプ大統領が行った「これまでで最も重要な会見」について

ようこそ、みなさん。 はじめに 12/2のトランプ大統領の演説(一部和訳) 日本語訳つき動画 Trump releases video repeating debunked election fraud claims 最後に はじめに 先日、トランプ大統領が「これまでで最も重要な」と自身が述べた演説を行われま…

トランプのQAnon弁護士は、さらに多くのジョージソロスの偽情報に影響を与えました【海外記事より】

ようこそ、みなさん。 最初に Trump’s QAnon Lawyer Inspired Even More George Soros Disinformation 最後に 最初に 前回の記事(トランプ氏の弁護士シドニー・パウエルはハードコアなQAnon【海外記事より】まとめ)に関連して。 kazzhirock.hatenablog.jp…

トランプ氏の弁護士シドニー・パウエルはハードコアなQAnon【海外記事より】まとめ

ようこそ、みなさん。 はじめに Trump’s Lawyer Sidney Powell Is Hardcore QAnon 最後に はじめに いやぁ...「思い込み」って怖いですね(笑) 最近「クラーケンを解き放て(#ReleasetheKraken)」で時の人となっている「シドニー・パウエル」さんですが、…

中国とシオニズム:同盟関係

ようこそ、みなさん。 はじめに 中国とシオニズムの同盟関係 中ユダヤ関係の長い歴史 中シオニスト関係 最後に はじめに アメリカ大統領選挙の行方については、毎日様々な情報が飛び交っていますね。 ※ いつまで混乱が続くことになるのやら? トランプさん=…

カマラ・ハリスはオリガルヒの濡れた夢

ようこそ、みなさん。 はじめに カマラ・ハリスはオリガルヒの濡れた夢 最後に はじめに 本日予定していた「人間活動と太陽の関係」に関する「専門用語の多い記事」は予想以上に時間がかかりそうなので、先日ご紹介した動画(アメリカ大統領選挙について)の…